アフターコロナの岐路 70人の経営者・スペシャリストが語る

印刷
A
A

危機時には、平時以上にリーダーの器が試される。まして前代未聞の難しいコロナ危機では、なおさらだ。

長期化するコロナ禍で、企業トップやスペシャリストは何を構想しているのか。本誌デジタル版「週刊東洋経済プラス」では6月中旬以降、「アフターコロナの岐路」と銘打ち、企業トップや各界スペシャリストへのインタビューを掲載している。

多くのリーダーから感じ取れるのが「ピンチをチャンスにしていく」という前向きな姿勢だ。生産性の向上を図るべく、急ピッチで業務のデジタル化を進めている企業は多い。また、企業買収や新事業への進出など、攻めの方針を明確にする経営者も目立つ。

このページで紹介したのは、約70人に及ぶインタビュー対象のほんの一部である。知っている業種や企業だけでなく、初めて目にするリーダーの言葉にも、ぜひ目を通してほしい。そこから学び取れることは多いはずだ。

特集「コロナ時代の新教養」の他の記事を読む

(画像をクリックするとインタビュー一覧ページにジャンプします)
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ時代の新教養
教養としてのSF小説
「既成概念への疑義」を読む
読書|新しい社会のヒント
読書|人間と環境のあり方とは?
読書|リアル書店で出合った本
Part3 最強読書|本で教養を身に付けよ
写真のリサイズソフトを作ろう
エクセルVBAで業務効率化
コロナ時代の英語術2| オンラインサービス活用法
コロナ時代の英語術1 |ビジネスに効く心得とコツ
3つのチェックポイントで読み解く
インフォデミックを乗り越えろ
代表的なオンライン学習サービス
Part2 独学習慣|オンラインで学ぼう
アフターコロナの岐路
70人の経営者・スペシャリストが語る
第9講 人間関係|ゴリラに学ぶコミュニケーション
第8講 社会|新自由主義が終焉
第7講 宗教|問い直される存在意義
不安や疑問に応える
第6講 哲学|コロナ時代を思索する
第5講 経営|ビジネスリーダーの心得
第4講 歴史|疫病史観の知見
第3講 政治・経済| 生きるために『資本論』を読め
第1講 概論|教養を手に入れ世界を回す
本で得た知識は生きる
第2講 読書|ステイホームの今こそ読書を
コロナ時代を生きる術
Part1 集中講義
コロナ時代の新教養
激変する時代を生き抜く武器を身に付けよう
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内