米サブウェイ、北京で期限切れ食材を使用

一部報道、会社は事実関係を調査中

 12月29日、米ファストフードチェーンのサブウェイは、北京の店舗で従業員がラベル表示を改ざんし、期限切れ食材を使用したとする報道について調査している。写真はロゴ、2月撮影/Carlo Allegri)

[上海 29日 ロイター] - 米ファストフードチェーンのサブウェイは、北京の店舗で従業員が、ラベル表示を改ざんし、期限の切れた食材を使用したとするメディアの報道について調査している。上海の同社広報担当が29日、明らかにした。

26日に広がり始めた中国メディアの報道によると、北京にあるサブウェイ店舗の従業員は、肉や飲料、野菜などの期限や生産日を改ざんし、期限切れの食材を使用したという。

サブウェイの広報担当者は「現在、調査を進めているところだ」とし、まだ結論には達していないと述べた。

また「何が原因なのかや、単一のフランチャイズ店舗の問題なのかどうかを調査したい」と語った。

同広報担当によると、同社は毎月、中国のフランチャイズ店舗に調査チームを派遣しているほか、食の安全や食材の取り扱いに関する研修も行っている。

北京の食品監督当局も調査を始めたという。

サブウェイの公式ウェブサイトによると、同社は中国で500店舗近くを展開している。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT