沸騰! 再開発バトル 徹底検証「不動産好況」はいつまで続くのか

印刷
A
A

東京をはじめ、札幌、横浜、名古屋、大阪、福岡でも活況の都市再開発。人口減少時代に過剰感はないのか。再開発で「浮かんだ街・沈んだ街」や、地上げの最新手法を追う。

本誌:一井 純、福田 淳、松浦 大、西澤佑介、林 哲矢
写真:東京・港区のビル建設現場。2020年東京五輪も控え、臨海部の開発が加速している

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
沸騰! 再開発バトル
再開発ブームが見過ごす課題
当事者たちが語る内情
数多くの裏紳士が暗躍
Part3 再開発に潜む影|進化する地上げ、知られざる実態
福岡|歴史的な再開発ラッシュに沸く
大阪|続く需給のミスマッチ
名古屋|トヨタ依存経済という足かせ
横浜|足かけ36年の悲願
Part2 沸き立つ地方都市|タワマン、商業施設が続々と
首都圏再開発エリア
竣工までに30年以上必要なことも
不動産市場の専門家が語る
オフィスビルの地殻変動
オフィス活況の裏側
インタビュー|東急の渋谷か三井の日本橋か
Part1 再開発最前線|渋谷、五反田、田町、日本橋…
沸騰! 再開発バトル
徹底検証「不動産好況」はいつまで続くのか
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内