最新版!「スマホアプリ」人気ランキング

スマニューが米市場でニュースアプリ首位に

続いて、アプリケーションカテゴリのスマホアプリについてみていこう。ダウンロード数でも売り上げでも首位はLINE。売り上げランキングをみると1位から3位までをLINEが占めており、その強さがよくわかる。

また売り上げの上位には、いわゆる出会い系サービスが2社ランクインしている。ミクシィがLINEから買収したワイワイシー、エウレカが運営するペアーズだ。ワイワイシーは累計登録者数800万人、ペアーズは180万人突破をうたっており、高い人気を誇っているようだ。

また売り上げランキングの3位と9位に電子書籍アプリが付けている。ちなみに10月の10位は紀伊国屋の電子書籍アプリKinoppyだった。上位には電子書籍アプリが多いことがわかる。

App Annieのランキングページには、これ以外のカテゴリとして、「地図&ナビゲーション」「ミュージック」「お知らせ」「旅行&交通情報」が掲載されている。iOS、Androidそれぞれのランキング、さらに一部のカテゴリでは国ごとのランキングも掲載されており、最新の人気アプリの動向を掴むことができる。

スマートニュースが米国でトップに

「お知らせ」カテゴリでは、米国市場のみ掲載されているが、このカテゴリでダウンロード数トップに躍り出たのが、10月2日のバージョンアップの際に米国市場にも対応させたスマートニュースだ。並み居る米国製アプリを押さえての首位獲得は画期的といえるだろう。

ただしOSごとにブレイクダウンするとiOS版は5位から8位に後退している。スマートニュースはAndroidユーザーの間で人気が高いようだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • トランプ派メディアの実態
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。