有料会員限定

幼少からお受験漬け 最終目標は「米国留学」 [中国]エリートは皆、米国を目指す

印刷
A
A
北京大の正門(西門)。中国風のこの門は、学術の権威性の象徴でもある(imagechina/アフロ)

特集「グローバルエリートを育成せよ」の他の記事を読む

7月の卒業式を控え、中国の大学キャンパスは、年度末のほっとしたような雰囲気に包まれている。全寮制で学内に住む卒業予定者は、4年間使ったベッドシーツに何を書こうか、頭を悩ませる。寮を立ち退く際に、シーツを横断幕に見立ててメッセージを掲げるのが、中国の大学の風物詩だ。

中国随一の名門校、北京大学の校門では、無料レンタルの式典用マントを羽織った学部4年生が、記念写真を撮るのに興じている。卒業後の進路を尋ねると、「米国に留学する」と屈託なく話す。

今や世界第2位の経済大国となった中国は、学術分野でも猛烈な勢いで先進国を追い上げる。日本の『科学技術白書(2010年版)』によると、国別の学術論文の本数(英トムソン・ロイター社のデータによる)は、中国では1998年に2万1098だったものが、2008年には10万4157へと約5倍に増えた。

日本は同じ期間、6万0347が6万9300へと、緩やかな増加にとどまった。日本は98年に米国に次いで2位の地位にあったが、08年には5位になり、一方の中国は9位から2位へと躍進した。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
グローバルエリートを育成せよ
サッカー海外組に学ぶ世界への適応法
スポーツ界のグローバル化
藤原和博/三谷宏幸/石黒不二代 に聞く
新卒採用もグローバル化の時代
適性、英語力、コスト別に海外受験のプロが指南!
日本に新風吹き込む2人の“教育起業家"
世界を目指す中高一貫校
[INTERVIEW]東京大学副学長 田中明彦
▶▶PART2 日本もついに動き始めた
教育社会学者が見た、日英トップ大学の違い
政財界に指導者を輩出し続ける
知的立国へと邁進するシンガポール
過熱する韓国の英才教育
[韓国]開学24年で世界ランク28位
「中国で最も有名な日本人」が語る
[中国]エリートは皆、米国を目指す
イェール大学エイミー・チュア教授に聞く
ジョン・エチェメンディ(学長補佐)に聞く
寄付基金は2兆円超、資産のリターンは11%
▶▶PART1 エリート教育 世界の最前線
グローバルエリートを育成せよ
燃え上がる世界教育戦争
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内