有料会員限定

世界から頭脳が集う東大のとんがった研究所 ▶▶PART2 日本もついに動き始めた

印刷
A
A

最先端で戦うため人材を世界から集める

グローバルエリートを育てる世界の動きは、日本の大学や教育現場を変えようとしている。研究の最先端や人材育成の新潮流を追った。

千葉県柏市の東京大学柏キャンパスにある「数物連携宇宙研究機構(IPMU)」。午後3時になると、建物の中心にある吹き抜けのホール「ピアッツァ・フジワラ」(藤原交流広場)に研究員が集まってくる。研究員に参加が義務づけられているティータイムだ。世界中から集められた、数学、物理で世界トップクラスの頭脳を持つ人々が、コーヒーやクッキーを手に雑談を始め、黒板に数式を書き込みながら議論を交わす。

IPMUのティータイムでは、フランクながらも真剣な議論が交わされる(撮影:梅谷秀司)

特集「グローバルエリートを育成せよ」の他の記事を読む

IPMUは、素粒子物理学や数学、天文学の力を結集して「宇宙の謎」に迫ろうと、2007年10月に設立された。数学と物理という二つのアプローチから宇宙の起源や進化を解明しようという、世界的にも類を見ないユニークな研究所だ。

「最先端領域は高度に専門化し、学問の分化が進んでいた。だが、宇宙の謎を解くには、高度な数学による表現が必要になる。一方で、物理学の成果からアイデアを得て新たな数学が生まれるという状況もある。数学と物理学はもともと隣接する分野で、素粒子物理学は数学と協働すべき、という認識を科学者たちは持っていた」と、相原博昭・副機構長(理学部教授)は設立の狙いを説明する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
グローバルエリートを育成せよ
サッカー海外組に学ぶ世界への適応法
スポーツ界のグローバル化
藤原和博/三谷宏幸/石黒不二代 に聞く
新卒採用もグローバル化の時代
適性、英語力、コスト別に海外受験のプロが指南!
日本に新風吹き込む2人の“教育起業家"
世界を目指す中高一貫校
[INTERVIEW]東京大学副学長 田中明彦
▶▶PART2 日本もついに動き始めた
教育社会学者が見た、日英トップ大学の違い
政財界に指導者を輩出し続ける
知的立国へと邁進するシンガポール
過熱する韓国の英才教育
[韓国]開学24年で世界ランク28位
「中国で最も有名な日本人」が語る
[中国]エリートは皆、米国を目指す
イェール大学エイミー・チュア教授に聞く
ジョン・エチェメンディ(学長補佐)に聞く
寄付基金は2兆円超、資産のリターンは11%
▶▶PART1 エリート教育 世界の最前線
グローバルエリートを育成せよ
燃え上がる世界教育戦争
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内