有料会員限定

テレビの「全番組ネット開放」は実現するか ラジオ101局が聴ける「ラジコ」が最終形か

印刷
A
A

[ポイント1]
全国のラジオ101局参加のネットサービス「ラジコ」が10月から「タイムフリー聴取」「シェアラジオ」機能を追加、スマホが携帯ラジオに

[ポイント2]
テレビがネット対応に遅れるのは、まだ広告費が確保できていて腰が重いことや、自社制作番組の少ないローカル局にデメリットが多いから

[ポイント3]
ローカル局生き残りには自社制作番組比率を高め地元視聴者の支持を集めるしかない。地元情報に強いKBCやドキュメンタリーの山陽放送が好事例

 

宇多田ヒカルの特別番組は全国で放送された

特集「そのメディアにおカネを払いますか?」の他の記事を読む

10月中旬、全国の民放ラジオ101局は、歌手の宇多田ヒカルの特別番組放送に沸いた(上写真)。仕掛けたのは日本民間放送連盟(民放連)ラジオ委員会だ。「新しいステージに立ったラジオと、8年半ぶりにアルバムを発売した宇多田さんの思いが一致した」と、TBSラジオ社長で、ラジオ委員会委員長の入江清彦氏は顔をほころばせる。

ラジオの「新しいステージ」とはネット上でラジオ番組が聴けるサービス「radiko.jp」(ラジコ)に10月11日、新機能が加わったことを指す。過去1週間の番組を好きなときに聞き直せる「タイムフリー聴取」と、SNSを通じてラジオ番組をシェアできる「シェアラジオ」サービスが開始された。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
そのメディアにおカネを払いますか?
ラジオ101局が聴ける「ラジコ」が最終形か
スマホ普及で「暇潰し」で見られなくなった
ツイッター凋落してもスナップチャットが来る
映画界の常識を超えた「農業型」集客モデル
マス広告の商習慣はネットでは通用しない
ソフトバンクはBリーグ、スポーツ配信が熱い
脱・テレビ依存なるか、制作会社の新金脈
▶▶PartⅡ過熱する争奪戦・広告マネー
不祥事後に就任した渡辺雅隆社長に聞く
系列を超えた再編・淘汰がいよいよ近づく
米携帯電話2位が有力メディアを巨額買収
英ニュース誌ザ・ウィークが紙で成功した理由
英メディア調査会社CEOに聞く未来メディア
今の新聞業界にはデジタルの爆発が起きている
FTアジア太平洋地域GM、マッカイ氏に聞く
デジタル読者の開拓で先行する新聞同士の統合
講談社は1000作品超がなお消えたまま
課金で成長のNewsPicksなど個性派続々
若者はニュースをスマホ・無料でしか読まない
受信料制度のほころび、存在意義も問われる
高市早苗・総務相が見るNHKと放送の未来
映画監督・是枝裕和が放送と政治の関係を斬る
有料メディアの筆頭、動き出した改革論議
テレビ、新聞から企業も個人も離れていく
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内