英ニュース誌ザ・ウィークが紙で成功した理由 英メディア調査会社CEOに聞く未来メディア

印刷
A
A

日本経済新聞社による英フィナンシャル・タイムズ(FT)・グループの買収から1年。「日経+FT」の意義とニュースメディアの未来について、英国のメディア調査会社エンダース・アナリシスの出版・テック部門ディレクター兼CEO(最高経営責任者)であるダグラス・マッケイブ氏に聞いた(『週刊東洋経済プラス』オリジナル)。

 

ダグラス・マッケイブ / Douglas McCabe
英エンダース・アナリシス社CEO、出版・テック部門ディレクター。業界の戦略を分析し、ニュースの消費、収入、マーケティング動向を予測する。オンライン広告ポータル「Fish4」のディレクター、音楽ソフト販売業のHMVグループの販売開発・マーケティングディレクターなどを経る。スコットランドのスターリング大学卒。(写真:エンダース・アナリシス社提供)

──フィナンシャル・タイムズ(FT)は着々と電子版購読者を増やしている。成功の秘訣をどう見るか。

ダグラス・マッケイブ氏:成功には2つの基本的な理由がある。

まず、FTはB2BビジネスでB2Cではない。これがFTに特別な優位性をもたらす。

コンシューマー(=C)がFTを読んでいないというわけではない。しかし、FTを読むコンシューマーはある特定の目的があって読んでいる。

たとえば、私が一般紙を手に取るとき、普通に新聞を読む以外の特定の目的があるわけではない。

しかし、私がFTを読むのは、メディアの分析というビジネスにかかわる自分にとって重要だからだ。マクロの経済状況やビジネス界で何が起きているか、英国内あるいは国際社会で何が問題視されているかを知りたくて読んでいる。付加的な目的がある。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
そのメディアにおカネを払いますか?
ラジオ101局が聴ける「ラジコ」が最終形か
スマホ普及で「暇潰し」で見られなくなった
ツイッター凋落してもスナップチャットが来る
映画界の常識を超えた「農業型」集客モデル
マス広告の商習慣はネットでは通用しない
ソフトバンクはBリーグ、スポーツ配信が熱い
脱・テレビ依存なるか、制作会社の新金脈
▶▶PartⅡ過熱する争奪戦・広告マネー
不祥事後に就任した渡辺雅隆社長に聞く
系列を超えた再編・淘汰がいよいよ近づく
米携帯電話2位が有力メディアを巨額買収
英ニュース誌ザ・ウィークが紙で成功した理由
英メディア調査会社CEOに聞く未来メディア
今の新聞業界にはデジタルの爆発が起きている
FTアジア太平洋地域GM、マッカイ氏に聞く
デジタル読者の開拓で先行する新聞同士の統合
講談社は1000作品超がなお消えたまま
課金で成長のNewsPicksなど個性派続々
若者はニュースをスマホ・無料でしか読まない
受信料制度のほころび、存在意義も問われる
高市早苗・総務相が見るNHKと放送の未来
映画監督・是枝裕和が放送と政治の関係を斬る
有料メディアの筆頭、動き出した改革論議
テレビ、新聞から企業も個人も離れていく
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内