有料会員限定

低コストIoT参入を支える隠れた主役たち ソラコム、IIJなど有力ベンチャー続々登場

印刷
A
A

IoTビジネスを低コストで始めたい──その夢を実現するのが、IoT向けに商品設計された通信用SIMとクラウド(仮想サーバー)だ。IoT向けはデータ通信量が多くないので、SIMの通信料金を大幅に下げられる。クラウドなら物理的なサーバー機器が不要なので初期投資を抑えられる。

IoTビジネスの裏側にあるシステム構築を請け負うIoTプラットフォーム提供会社は、クラウドを主軸にする会社と通信分野から進出してきた会社に大別される。

まずはクラウドが主軸の会社から見てみよう。下表の「ベンチャー系」と「クラウド系」がそれに当たる。

特集「IoT発進」の他の記事を読む

ベンチャー系は創業時からクラウドを活用したサービス展開を前提としている。代表例はソラコムだ。経営幹部は、世界最大のクラウド会社・米アマゾンデータサービス(ADS)の日本法人で、エンジニアとしてクラウドサービス、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)を立ち上げた。

クラウド系にはADSのほか、「アジュール」を展開する米マイクロソフトなど世界的な企業がひしめく。クラウド側のシステム構築に軸足を置いている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
IoT発進
半導体製造やデータセンター関連が躍進!
大企業が放っておかないモノ作りベンチャー
ソラコム、IIJなど有力ベンチャー続々登場
先行する賢者たちのIoT戦略に密着してみた
チップの憧れは19歳の学生時代にさかのぼる
EUがIoTの覇者たちを軒並み攻撃する理由
半導体チップでIoT時代の影の支配者となる
ARM買ったソフトバンクにグーグルどう対抗
アップルウォッチは第2弾がまもなく発売だが
ファナックの稲葉善治会長兼CEOを直撃
工場はIoTでいったいどこまで賢くなるのか
ボタン1つで洗剤注文、声で呼びかけお買い物
データ活用がカギ、細分化される保険ビジネス
ウーバーを屈服させた巨人・滴滴(ディディ)
ディーラーとアップルや通信・電力会社が競合
IoT塗り変わる各業界の事業構造と序列関係
【インタビュー】現実はSFを超えるのか?
【インタビュー】現実はSFを超えるのか?
火星年代記、ターミネーター、マトリックス
孫氏が買った英ARM創業者ハウザー氏を直撃
医者の処方は不要、服が自分から指示を出す
夢のIoT、関連市場は世界で170兆円に
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内