有料会員限定

なぜなのか?を問うのが歴史 過去を学べば答えがある

印刷
A
A

INTERVIEW [大人気の作家が語る日本史] 作家・歴史家 加来耕三

かく・こうぞう●1958年生まれ。奈良大学文学部卒。学究生活を経て作家に。旺盛な作家活動の傍ら、テレビ・ラジオ出演もこなし歴史案内人として人気。(撮影:今井康一)

特集「学び直し日本史」の他の記事を読む

歴史を知るのは楽しいですよ。人間はどんなに努力しても一つの人生しか生きられません。でも、歴史の世界には無数の人生があります。

たとえば徳川家康が豊臣家を滅ぼした大坂の陣に興味があるなら、大坂の陣だけではなく、応仁の乱から徳川幕府成立までの本を5冊、読んでみてください。すると合戦や武士の歴史がわかる。歴史の時系列とその時代の同種の出来事を知ると、歴史上の人物の立ち位置が見えてきます。

そして性格、年齢、あるいは出身などを自分に置き換えて想像してみてください。その時代に生きていたら、自分はどんなことをしただろうかと。歴史はもう答えが出ていますから、もし自分が大坂城にいたらどんな運命が待っていたのかもわかるわけです。

そのためには、できるだけ虚構を排した歴史を見なければなりません。司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』は、坂本龍馬を偉人として描いていますが、歴史を冷静に見れば、桂小五郎、勝海舟、西郷隆盛の功績を混ぜたような話になっています。司馬文学は面白いのですが、虚構の物語と歴史学はまったく違うことを知っておいてほしいと思います。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
学び直し日本史
Can you explain? 英語で説明できる?
外国人によく聞かれる日本の文化と歴史
解説(7) 昭和天皇の戦争責任
解説(6) 日本軍 失敗の本質
現在は4度目の人口停滞期
人口から読む
解説(5) 満蒙開拓の経済的損得
解説(4) 貨幣に見る幕末の経済
データを読む
解説(3) 『葉隠』と日本人の姿
解説(2) 中世・近世のゼニ事情
解説(1) 天皇、日本国の起源
面白いのはやはり信長
過去を学べば答えがある
人、事件、思想で学ぶ日本史50冊
博覧強記のカタヤマ教授によるブックガイド
今の歴史教科書はこう教えている!
一から理解する!日本史講座
人気講師・伊藤賀一の
いっきに学び直す日本史 ここがポイント2
いっきに学び直す日本史 ここがポイント1
日本史のツボがわかる!
歴史の流れを理解する7つの講義
学び直しの日本史
学び直し日本史
ビジネスマンのための
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内