有料会員限定

有能な軍事エリートは幅広い教養に欠けた 解説(6) 日本軍 失敗の本質

印刷
A
A
ずさんな作戦計画で多大の犠牲者を出した1944年のインパール作戦(読売新聞/アフロ)

特集「学び直し日本史」の他の記事を読む

日本人はしばしば自国の近現代史を戦前と戦後に分ける。

戦前と戦後とを分ける戦争とは、いうまでもなく大東亜戦争(太平洋戦争)である。それだけ、この戦争が日本人の歴史認識に与えた衝撃は大きい。戦争は敗北に終わっただけでなく、前線の将兵と銃後の国民に悲惨な結果をもたらした。

戦後、日本人は、敵が圧倒的に強大であったことを知り、なぜ勝ち目のない無謀な戦争を挑んだのかを自らに問いかけたが、なぜ負けたのかをあまり問おうとはしなかった。

敵が圧倒的に強大であったからには、負けるのは当然と考えられたからだろう。無謀な戦争に国民を引きずり込んだのは軍人たちだとされ、彼らが率いた日本軍の戦い方はまともな研究の対象とはされなかった。研究の対象として取り上げられることがあるとすれば、大半は軍隊の「悪徳」や愚かさを暴くことが主眼であった。

しかし、悲惨な結果を招いたとはいえ、大東亜戦争が日本人にとって貴重な経験であり、またこの戦争で多くの日本人が軍隊の一員として戦ったのならば、痛ましい経験から正しく学ぶためには、日本軍を、そして日本軍の戦いの実相を、既成のイメージにとらわれずに見つめ直し、客観的に分析すべきではないか。今から30年ほど前、私を含む6人が『失敗の本質─日本軍の組織論的研究』につながる共同研究を始めた動機は、こうした思いであった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
学び直し日本史
Can you explain? 英語で説明できる?
外国人によく聞かれる日本の文化と歴史
解説(7) 昭和天皇の戦争責任
解説(6) 日本軍 失敗の本質
現在は4度目の人口停滞期
人口から読む
解説(5) 満蒙開拓の経済的損得
解説(4) 貨幣に見る幕末の経済
データを読む
解説(3) 『葉隠』と日本人の姿
解説(2) 中世・近世のゼニ事情
解説(1) 天皇、日本国の起源
面白いのはやはり信長
過去を学べば答えがある
人、事件、思想で学ぶ日本史50冊
博覧強記のカタヤマ教授によるブックガイド
今の歴史教科書はこう教えている!
一から理解する!日本史講座
人気講師・伊藤賀一の
いっきに学び直す日本史 ここがポイント2
いっきに学び直す日本史 ここがポイント1
日本史のツボがわかる!
歴史の流れを理解する7つの講義
学び直しの日本史
学び直し日本史
ビジネスマンのための
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内