有料会員限定

なるほど! 解雇判例集 日本型雇用慣行がよくわかる

印刷
A
A

能力不足による解雇や整理解雇のハードルは高いが、使用者命令拒否の場合は比較的安易──。日本型の特徴を代表的な判例で見てみよう。

特集「日本型雇用システム大解剖」の他の記事を読む

企業から労働者に対する残業命令の効力の強さを示す代表的裁判例が本件だ。

この事件は、労働者が上長からの残業命令を拒否したことを理由に懲戒処分(出勤停止)を受けたにもかかわらず、残業義務はないとの考えを変えなかったことや、ほかのもろもろの問題点を理由として、懲戒解雇されたケースである。

結論として、解雇は有効だった。裁判所は、残業や休日労働にかかわる労使の36協定が締結、届け出られ、就業規則にもこの36協定の範囲内で業務上の事由があれば残業させることができると規定されている場合は、労働者には残業義務が生じ、それに応じない労働者へは懲戒処分(むろん、程度の問題はあるが)もなしえると判断した。

日本の雇用法制は、正社員について強度の雇用保障があり解雇が容易でないので、企業は繁忙期においても新規に人員を採用するよりも、在籍している社員の残業で対処する必要がある(つまり繁忙期が過ぎたら解雇する、といった方策は困難になる)。こうした必要性も、上記の判断に影響を及ぼしたのではないかと思われる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本型雇用システム大解剖
有給休暇取得日数 残業時間
ドキュメント物流業界 ネット通販活況の陰で
まず改革してみる
ホワイトカラー・エグゼンプションを考える
PART3 大論争! ニッポンの労働時間
転職希望者・就活生は必見! タブーなしでメッタ斬り
グローバルな報酬水準はこうなっている!
役割給とグローバル対応
ブラック企業の特徴は、
海外のジョブ型雇用慣行
PART2 大揺れ! ニッポンの賃金制度
正社員と労組は
「新卒一括採用=悪玉論」のウソと本当
日本型雇用慣行がよくわかる
気鋭の経済学者が問う
バブル世代のリストラ予備軍は必読
職務単位の雇用契約が海外の特徴
テーマ別 働き方の大問題
だから雇用問題はこじれる
PART1 大解剖! ニッポンの働き方「職務無限定」こそが特徴
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内