有料会員限定

日本型と欧米型の混用にあり ブラック企業の特徴は、

印刷
A
A
サービス業では若者を使い捨てにする企業がある(写真はイメージで本文と関係ありません)(Copylight hide-mori/SEBUN PHOTO/amanaimages)

特集「日本型雇用システム大解剖」の他の記事を読む

すっかり日本で定着した感のある「ブラック企業」という言葉。長時間労働やパワーハラスメントなどが横行し、新入社員の大半が数年間で離職してしまう企業のことを指している。

若者から労働相談を受ける立場からいえば、ブラック企業は中小とは限らず、大企業でもブラック企業はある。傾向的には、外食、小売り、IT、介護などのサービス業に多い。

これほど騒がれながらブラック企業はなくならない。実際にどんなケースがあるか紹介しよう。

全国規模の大型ディスカウント店に勤めるAさん(男)は、大学を卒業し新卒の店員として入社した。

入社動機は、大手企業であったことと、給与が高かったこと(月給23万円)だ。だが入社すると、月給には30時間分の固定残業代が含まれていることを告げられた。

入社して数年で昇格すると、担当売り場のノルマを課せられることになった。ノルマはつねに前年の売り上げを超えるように設定される。Aさんはノルマが気になり、休日も店舗に出るようになった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本型雇用システム大解剖
有給休暇取得日数 残業時間
ドキュメント物流業界 ネット通販活況の陰で
まず改革してみる
ホワイトカラー・エグゼンプションを考える
PART3 大論争! ニッポンの労働時間
転職希望者・就活生は必見! タブーなしでメッタ斬り
グローバルな報酬水準はこうなっている!
役割給とグローバル対応
ブラック企業の特徴は、
海外のジョブ型雇用慣行
PART2 大揺れ! ニッポンの賃金制度
正社員と労組は
「新卒一括採用=悪玉論」のウソと本当
日本型雇用慣行がよくわかる
気鋭の経済学者が問う
バブル世代のリストラ予備軍は必読
職務単位の雇用契約が海外の特徴
テーマ別 働き方の大問題
だから雇用問題はこじれる
PART1 大解剖! ニッポンの働き方「職務無限定」こそが特徴
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内