有料会員限定

採用、報酬の仕組みを全公開 海外のジョブ型雇用慣行

印刷
A
A

何事も職務を基準に決める海外の雇用慣行。ここでは、その採用や賃金設定の方法を具体的に見ていこう。

まず、ベースとなるのは職務記述書だ。海外の雇用状況に詳しいパソナの市川知之グローバル事業部長は「日本と海外の採用時における最大の違いは、雇用契約書のほかに職務記述書があるかないかだ」と語る。

図表1、2がその職務記述書のサンプルだ。職務記述書には、職務名(ポジション)に続き、そのポジションに経営側から求められる職務内容が具体的にリストアップされている。

[図表1]
拡大する

特集「日本型雇用システム大解剖」の他の記事を読む

[図表2]
拡大する

たとえば上の人事課長の例では、「報酬や給付手当における他社との競争環境を絶えず監視し、代案やコストを評価する」という仕事を筆頭に16個の職務内容が列挙されている。このとき注意すべきは、記述されるのはあくまでポジションに対して期待される職務内容であり、そのポジションの現職者の能力などは加味されないことだ。

日本では、あるポジションの職務内容は、その時々の現職者の職務遂行能力によって増えたり減ったりすることがよくある。日本型では、人が仕事を作るのであり、賃金も職務に関係なく職務遂行能力や勤続年数など人に属する基準で決める。しかし海外では、職務こそが基準であり、人や賃金をそこに合わせていくという順序になっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本型雇用システム大解剖
有給休暇取得日数 残業時間
ドキュメント物流業界 ネット通販活況の陰で
まず改革してみる
ホワイトカラー・エグゼンプションを考える
PART3 大論争! ニッポンの労働時間
転職希望者・就活生は必見! タブーなしでメッタ斬り
グローバルな報酬水準はこうなっている!
役割給とグローバル対応
ブラック企業の特徴は、
海外のジョブ型雇用慣行
PART2 大揺れ! ニッポンの賃金制度
正社員と労組は
「新卒一括採用=悪玉論」のウソと本当
日本型雇用慣行がよくわかる
気鋭の経済学者が問う
バブル世代のリストラ予備軍は必読
職務単位の雇用契約が海外の特徴
テーマ別 働き方の大問題
だから雇用問題はこじれる
PART1 大解剖! ニッポンの働き方「職務無限定」こそが特徴
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内