有料会員限定

リベラル政党の芽を摘んだ 正社員と労組は

印刷
A
A
1974年の春闘中央総決起大会。インフレ反対や雇用保障制度確立を訴えた(時事)

特集「日本型雇用システム大解剖」の他の記事を読む

第2次安倍政権以降、自民1強時代が続く日本の政治。今や民主党とその支持母体である労働組合は、かつての政権交代時のような勢いを完全に失っている。

なぜ民主党と労組がダメになったのか。実は「メンバーシップ型」の雇用慣行が、日本の政治や社会に大きな影響を与えている。メンバーシップ型と民主党の低落とには、因果関係があった。

民主党は左派なのに増税を嫌ってきた

政党は、社会保障政策や福祉政策を対立軸にして、右派と左派に明確に分けられる。大きな政府を志向し、社会保障や福祉を積極的に行うのが左派・リベラル政党であり、政府の介入をできるだけ少なくして民間に任すのが右派政党だ。

[図表1]
拡大する

社会保障の拡充には公的な財源が必要。だからどの国でも左派は社会政策のための増税を認めている。

ところがこの分類が当てはまらないのが日本だ。本来、左派政党である民主党は数年前までは、たとえ社会保障の拡充であっても増税には強硬に反対してきた。

民主党のもう一つ大きな特徴は、霞が関官僚に対する不信である。官僚への不信が高じて、すべての権限を大臣に集中させたため、機能が事実上停止した省庁もあった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本型雇用システム大解剖
有給休暇取得日数 残業時間
ドキュメント物流業界 ネット通販活況の陰で
まず改革してみる
ホワイトカラー・エグゼンプションを考える
PART3 大論争! ニッポンの労働時間
転職希望者・就活生は必見! タブーなしでメッタ斬り
グローバルな報酬水準はこうなっている!
役割給とグローバル対応
ブラック企業の特徴は、
海外のジョブ型雇用慣行
PART2 大揺れ! ニッポンの賃金制度
正社員と労組は
「新卒一括採用=悪玉論」のウソと本当
日本型雇用慣行がよくわかる
気鋭の経済学者が問う
バブル世代のリストラ予備軍は必読
職務単位の雇用契約が海外の特徴
テーマ別 働き方の大問題
だから雇用問題はこじれる
PART1 大解剖! ニッポンの働き方「職務無限定」こそが特徴
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内