有料会員限定

オバマの夢から覚めた迷える大国はどこへ ▶▶PART1 現地報告 分断される1%と99%

印刷
A
A

オバマ大統領誕生の熱狂から6年。米国が再び岐路に立たされている。1%と99%の格差は広がり、政治的な二極化も加速。長期的な経済停滞の懸念も浮上している。国中から聞こえる不協和音を奏でながら「強いアメリカ」はどこへ向かうのか。

(本誌:倉沢美左、野村明弘、中川雅博、中村 稔、福田 淳)

▶▶PART1 現地報告  分断される1%と99%

オバマの夢から覚めた迷える大国はどこへ

99%が不満を爆発させたウォール街占拠運動から3年。広がる格差に翻弄される中間層と米国の現実。

ニューヨークの至る所で、不動産開発を見掛ける。低所得者が住んでいた地区にも高級化の波が押し寄せている

特集「アメリカ」の他の記事を読む

「ここに住めるのは1%どころか、0.1%に属するような人たちよ」

眼下にセントラルパークが緑のじゅうたんのように広がる。両脇にはマンハッタンの住居群。はるか先に伸びるのはハーレム川だろうか。

マンハッタン西57丁目。建設中の高級コンドミニアム(マンション)「One57」の79階。セントラルパークを望むリビングからガラス張りの寝室へ移動すると、今度はド迫力の摩天楼が目に飛び込んでくる。「ニューヨークでもこれほどの眺望はほかにないわ」と案内してくれた女性は自慢げだ。

高級コンド「One57」からはセントラルパークが見下ろせる
「One57」はマンハッタンで随一の高層コンドに

90階建て92室。広さは94~1259平方メートルで、価格はいちばん安くて300万ドル(約3億円)、最高値のペントハウスは9000万ドル(約95億円)だ。One57は、これまでのマンハッタンの高額記録を塗り替えた。すでに7割が売却済みで、ペントハウスも即完売した。 

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
アメリカ
エピローグ「ポスト金融緩和の政治経済学」
起業家集まるデトロイト
本社海外移転で租税回避がブーム
自己勘定取引の禁止で高収益への復活は困難
▶▶PART3 バブル・イズ・バック? 米国経済の希望と不安
漫画で読み解く米国社会2
中国系移民の激増に戸惑い
問われるイスラム国への対応
福音か、世紀の愚策か
米国を振り回す南部の保守反動
ヒートアップ目前
広まり続ける差別感情
旧弊な対立構造はむしろ激化
▶▶PART2 投票直前!米国政治はどこへ行く
漫画で読み解く米国社会 1
[INTERVIEW]『ザ・ニューヨーカー』誌記者 ジョージ・パッカー
大都市だけじゃない! 顕在化する州内格差
「メード・イン・アメリカ」の苦い現実
図でわかる
カリフォルニアの夢と絶望
IT王国を覆う「持たざる不満」
[INTERVIEW]ローランド・フライヤー
▶▶PART1 現地報告 分断される1%と99%
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内