カリフォルニアの夢と絶望 IT王国を覆う「持たざる不満」

印刷
A
A

ハイテク企業が集積し、世界からの知と富と可能性にあふれたはずの街が、新たな格差の象徴になっている。人々の涙と怒り、絶望、そして希望。

「サンフランシスコは民衆のためのもの」と書かれたプラカードの前に立つパブロ・ポルティーヨさん

特集「アメリカ」の他の記事を読む

シリコンバレーの光と影

「ミッション地区にモンスターはいらない!」 10月4日、土曜日午後。カリフォルニア特有の抜けるような青空と強い日差しの下、サンフランシスコ市南東部のミッション地区でアンチ・イビクション(立ち退き反対)デモが行われた。

参加者はラテン系住民を中心に500人。若者や教職員、移民など、多様な顔ぶれが旗幕や楽器を手にスローガンを叫び、通りを練り歩いていく。

モンスターとは、高級コンドミニアム(マンション)のことだ。同地区はラテン系住民やアーティストなどが多く住む低所得地域だったが、ジェントリフィケーション(高級化計画)の波が押し寄せ家賃が急騰している。高所得のIT(情報技術)関係者やスタートアップ(新興企業)が流入し、不動産投機によって再開発も過熱している。

賃貸専門の不動産オンラインベンチャー、ザンパーが9月に出したリポートで、ついにサンフランシスコの平均月額家賃がニューヨークを抜き全米トップに躍り出た。1ベッドルームがニューヨークでは平均2950ドル(約31万円)であるのに対し、サンフランシスコでは3200ドル(約33万6000円)で、なお上昇している(家賃は10月時点)。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
アメリカ
エピローグ「ポスト金融緩和の政治経済学」
起業家集まるデトロイト
本社海外移転で租税回避がブーム
自己勘定取引の禁止で高収益への復活は困難
▶▶PART3 バブル・イズ・バック? 米国経済の希望と不安
漫画で読み解く米国社会2
中国系移民の激増に戸惑い
問われるイスラム国への対応
福音か、世紀の愚策か
米国を振り回す南部の保守反動
ヒートアップ目前
広まり続ける差別感情
旧弊な対立構造はむしろ激化
▶▶PART2 投票直前!米国政治はどこへ行く
漫画で読み解く米国社会 1
[INTERVIEW]『ザ・ニューヨーカー』誌記者 ジョージ・パッカー
大都市だけじゃない! 顕在化する州内格差
「メード・イン・アメリカ」の苦い現実
図でわかる
カリフォルニアの夢と絶望
IT王国を覆う「持たざる不満」
[INTERVIEW]ローランド・フライヤー
▶▶PART1 現地報告 分断される1%と99%
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内