新庄BIGBOSSが相手チームを「挑発」する納得の訳 その言動は単に奇抜なものではなく示唆に富む

印刷
A
A
断トツの最下位予想にも笑顔。「BIGBOSS」の登録名であっと驚かせるなど、新庄剛志監督は数々の仕掛けで、プロ野球開幕を盛り上げています(写真:アフロ)

3月25日、2022年のプロ野球がいよいよ開幕します。

ネット上に100人を超えるであろう順位予想の記事がアップされるなど、例年にないほどプロ野球関連のニュースが飛び交っていますが、その中心にいるのが「BIGBOSS」こと、北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督。開幕前日の24日にも、日本野球機構(NPB)から新庄監督の登録名が「BIGBOSS」に変更されることが発表され、プロ野球ファンを驚かせました。

しかし、BIGBOSSの開幕直前サプライズは、それだけではありません。開幕戦の相手となる福岡ソフトバンクホークスを挑発するような言動を繰り返し、賛否を巻き起こしているのです。

はたしてBIGBOSSの真意はどこにあり、どんな効果が考えられるのか。

ビジネスシーンに置き換えると、部下に当たる選手のモチベーションにどんな影響を与えるのか。顧客にあたるファイターズのファンやライト層の野球好きにどんな訴求となっているのか。ひいては、プロ野球の業界活性化にどんな関与をしているのか。単に奇抜なものではなく、示唆に富むBIGBOSSの言動を掘り下げていきます。

「福岡では遊びます」発言の真意

開幕3日前の22日、BIGBOSSは都内で行われたイベントの場で、「(ファイターズや僕にとって)プロ野球の開幕は福岡じゃなくて札幌ドーム(29日からの本拠地開幕3試合)。だから開幕の1発目から(福岡の)3連戦は遊びます」などとコメントしました。

この発言をメディアは大きく報じ、両チームのファンのみならず、多くの人々が反応。その中には、「挑発だ」「相手に失礼」「ぶっつぶす」「痛い目に遭う」などの強烈なフレーズも多く、ホークスの中にも嫌悪感を示した選手がいたかもしれません。

さらにBIGBOSSは、その後インスタグラムに、「日本ハム・新庄監督が放言『真剣勝負は本拠地札幌から』ソフトバンクを“前座”扱い」「日本ハム・新庄監督 開幕は25日じゃない!?『3連戦は遊びます。真剣勝負は札幌から』」と発言をベースに書いたネットニュースのスクリーンショットを掲載しつつ、「開幕投手は明日 インスタ Twitterで発表します!!」と予告しました。

「挑発だ」などの批判を受けても発言を撤回せず、バチバチの対決ムードをあおろうとする記事を自らピックアップしたところを見ると、「いかに開幕戦を盛り上げるか」だけを考えているのではないでしょうか。

次ページ賛否こそあれ、早くも1つ目の結果を出した
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT