棚橋選手の人脈術、「出会いに照れるな」

新日本プロレス・棚橋選手に直撃!(中編)

棚橋弘至(たなはし ひろし)●「プロレス界100年に1人の逸材」棚橋弘至。立命館大学在学時からレスリングを始め、1998年2月に新日本プロレスの入門テストに合格。99年に立命館大学を卒業し、新日本プロレスに入門。10月10日、後楽園ホールでデビュー。IWGPヘビー級王者の座に君臨。2014年4月に陥落したものの、10月13日、両国大会でIWGPヘビー級王座に挑戦し、激闘の末最後はハイフライフロー2連発で勝利。第61代IWGPヘビー級王者となった。

棚橋:そう思ってもらうには、まわりの期待感をつねに高めておかないといけない。でもこれが難しいんですよ。たとえ9割全力を尽くしても、1割手を抜いただけで、1割の方 が目立つんですよ。すると期待感が急に下がってしまう。だからちょっとしんどいんですけど、常に100%全力を見せるしかない。

それで僕の場合、わかりやすい言葉で「生まれてから一度も疲れたことがない」と言ったんです。東京ドームでオカダ・カズチカに挑戦されたとき。このあいだの両国国技館の試合でも言ったんですけど。

塩野:その試合、拝見しました。「何度も言うが、俺は疲れたことがない」って、あれには痺れました。

棚橋:1万人とか3万人の前で「俺は疲れない」と言ってしまった以上、絶対疲れられないんですよ。家に帰ってソファに座った瞬間、子供が来て、「パパ疲れたの?」と聞かれても、笑顔で「疲れてないよ」って。いつ休めばいいんだ(笑)。

塩野:本当ですよね(笑)。

棚橋:でも、それが期待感につながるんですよ。そんな不死身の男なら、なんかやらかしてくれるんじゃないか、あいつだったらなんとかするんじゃないかと思ってもらえる。それには普段の生活でも気を抜いちゃいけない。

塩野:そうですね。私も自分のことを、「もうおっさんだから」と言うんですけど、それでも同世代の棚橋選手が「俺は疲れたことがないんだ」と言って、得意技のハイフライフローを連発するのを見ていたら、思わず身体が前のめりになりました。どうしたらそんなに体力、気力が続くんですか。

棚橋:そうですね。やっぱり猪木さんたちが時代を築いたのは、プロレスに自分の人生を重ねる方が多かったからだと思うんですよ。「猪木さんが頑張ってるんだから俺も仕事頑張ろう」みたいな見方をしていた。自分もそういうふうに人生を重ねて見られていることで、力になるんじゃないかなと思います。

僕もサッカーのカズさんとか、ドラゴンズの山本昌さんとか、自分より年上の方を尊敬の眼差しで毎日見てますよ。俺なんかまだまだだと思いながら。

志を言葉で現せ!

棚橋:あとはエネルギーのある言葉を使ってほしいですね。否定から入るんじゃなくてね。できなくても「任せろ」とか。仕事で安請け合いするのは大問題になるかもしれないけど。でも僕の「疲れたことがない」というのも、そんなわけないんですよ。そんなわけない。そんなわけないけど、言い切ることに意味がある。学生さんも就職活動の面接で、「僕は疲れたことがありません」って言えばいいと思うんですよ。企業側は「なんだこいつ、面白いな」と思うんじゃないかな。

塩野:私、そんな学生がいたら採りますよ。

次ページ志を言葉で示すには?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT