《プロに聞く!人事労務Q&A》海外で勤務する社員の労災保険給付について教えてください。

《プロに聞く!人事労務Q&A》海外で勤務する社員の労災保険給付について教えてください。

 

回答者:雇用システム研究所 白石多賀子

質問

 弊社はタイに子会社があります。最近、本社から出張した弊社の社員が業務で移動中に転んで骨折してしまいました。現地の病院で治療を受けましたが、この場合、労災は適用されますか? また、籍は日本の本社にあるものの、タイに長期滞在し、タイの子会社のオフィスで勤務している社員が5名います。これらの社員がタイ国内でケガ怪我をした場合、労災は適用されますか?海外で勤務中の社員がケガをした場合の対応について教えてください。(製造業:人事部)

回答

ご質問のタイの子会社へ出張中の災害については、本社の労災保険により給付を受けられます。また、タイの子会社に長期滞在勤務している社員が、長期海外出張の場合は国内の会社の労災保険により給付を受けられます。しかし、転勤、在籍出向等で派遣されている場合は、海外派遣者として特別加入の手続きを行わなければ労災保険の給付を受けられません。

■海外出張と海外派遣の区別

○海外出張
国内の会社に所属し、その会社の使用者の指揮命令に従って海外で労務の提供をする場合は、国内の所属する会社の労災保険が適用されます。

○海外派遣
海外の会社に所属し、その会社の使用者の指命令揮に従って勤務する労働者は、海外派遣者の特別加入の手続きを行わなければ、労災保険の適用は受けられません。

○海外出張と海外派遣の一般的な例示

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。