沖縄「泡盛」本土復帰50年の最大試練【動画】 酒税軽減措置の廃止で「泡盛離れ」に拍車も

印刷
A
A

2021年12月、自民・公明両党がまとめた2022年度の税制改正大綱の中に
盛り込まれた沖縄の酒税軽減措置の廃止に、沖縄の泡盛製造事業者が頭を悩ませています。

沖縄県産の泡盛やビールの酒税は軽減されてきた

沖縄県では、沖縄県産の泡盛やビールなどを県内で購入する場合、酒税が軽減されてきました。

これは1972年の沖縄県の日本復帰に際し、県外から競争力の高い製品が流入するなどの環境変化を緩和するために定められた法律に基づきます

その後も酒税のみならず、沖縄ではさまざまな税制優遇措置がとられてきました。

ところが酒税軽減措置が廃止されたら、価格優位性が保てなくなってしまうというのです。この背景についてポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT