株式市場を脅かす「4つのリスク」は解消するのか 2023年までに一時的に20~30%下落の可能性も

✎ 1〜 ✎ 102 ✎ 103 ✎ 104 ✎ 最新
印刷
A
A

6日に東京競馬場で行われる別定重量のマイル戦である東京新聞杯(G3、1600メートル)を予想する。

東京新聞杯の本命は4歳実力馬のホウオウアマゾン

本命には、今年の4歳世代の牡馬はレベルが高いと見てホウオウアマゾンを抜擢する。前々走のマイルチャンピオンシップで2着シュネルマイスターと0秒3差の5着なら、ここでは力が上だろう。

対抗は同じ4歳牡馬で3連勝中のイルーシヴパンサーを採る。斤量の56キロは有利だ。

3番手は4歳牝馬のファインルージュだ。ここしばらく重賞を勝っていないクリストフ・ルメール騎手が鞍上だが、実績上位だ。

以下、マイル戦に実績のある古豪牡馬である、カテドラル、カラテ、ケイデンスコールを押さえる。

(当記事は「会社四季報オンライン」にも掲載しています)

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT