ひろゆきが語る「人生で一番の投資失敗体験」

ひろゆき×YouTuber会計士・小山晃弘 対談

小山:エンジェル投資みたいな、事業投資はされているんですか? アメリカの未上場株に投資されているという話をどこかの記事で拝見したんですが。

ひろゆき:それは知り合いがアメリカでやっている居酒屋ですよ(笑)。応援したいから出資しているだけで、リターンは期待していないです。たぶん僕、エンジェル投資も向いていないと思うんですよね。お金出しても忘れそうで。

小山:でも居酒屋いいですね。実は僕もコロナが落ち着いたら、海外でラーメン屋の展開とかどうかなと、ちょっと考えているんですよ。

ひろゆき:たしかに単価が高いですからね。パリにも一風堂がありますけどラーメン一杯19ユーロ(赤丸スペシャル)とかしますからね。消費税入れたら3000円近いですよ。それだけ見ると儲かりそうな気がしますけど、こっちの人って日本酒とかワインを飲みながらチマチマラーメンを食べるんですね。

小山:麺、伸びそう(笑)。

ひろゆき:そう。だから日本と比べてものすごくお客の回転が悪い。もはや別業態だと考えたほうがいいですね。

「東京でマンションは怖くて買えない」

小山:ここまで資産形成のお話を伺ってきましたが、国のリスクについてはどうお考えですか? たとえば、日本なんかは震災リスクがこわいと思うんですけど。

ひろゆき:ああ、日本というか、首都圏の話ですけど、「ゆでがえる」状態になっているんじゃないかと思うことはありますね。

小山:ゆでがえる?

次ページひろゆき「普通に考えれば、東京に住むとしたら賃貸」
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT