知っておきたいアメリカ意外史 杉田米行著

知っておきたいアメリカ意外史 杉田米行著

アメリカの外交史を専門とする著者は、日本ではアメリカに関する不正確な情報、不適切なイメージが蔓延し、本当の知識が不足していると指摘する。たとえば「独立宣言」は崇高な理念をうたう第1部がよく知られているが、続く第2部は当時のイギリス国王・ジョージ3世に対する悪口や愚痴のオンパレード。南北戦争の本当の目的は、「奴隷解放」ではなく、「連邦の維持」だったという。

複雑で多面性を持つ超大国アメリカ。日本は同盟国としてどう受け止めていくべきなのか。現在を理解し、未来を知る最短の道は歴史に学ぶことだとし、アメリカの本質をうかがい知ることのできる、日本人が知らないアメリカ史の意外な側面を紹介する。

集英社新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT