ベントレーが4000万円超の高級車を発売

その名は「ミュルザンヌ・スピード」

[パリ 3日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン傘下の英高級車ブランド、ベントレーは超高級車「ミュルザンヌ・スピード」を発売した。今後拡大が見込まれる超高級車市場でシェアを広げる狙いがある。

同車の価格は32万4000ユーロ(41万1000ドル)と、ベントレーにとって最高級モデル。また、8気筒エンジンを搭載し、新しい燃焼システムを採用したため、4.9秒で時速100キロまで加速することが可能。

ベントレーは車種の多様化を進めており、2016年には高級SUV(スポーツ用多目的車)の発売も予定している。アナリストらは、ベントレーが高級車市場のシェアを拡大するには多様化が不可欠と指摘する。

調査会社IHSオートモーティブによると、価格が12万ユーロ以上の超高級車の販売台数は昨年の7万台から2018年までに13万3000台と、ほぼ倍増する見通し。米国と中国の超富裕層の増加が見込まれていることが理由。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
  • 最新の週刊東洋経済
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。