普通のサラリーマンが本の著者になってみた やりたくない仕事を我慢しながら暮らすことはない!

✎ 1〜 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 19 ✎ 20
拡大
縮小
語る場も多様になってきている

東北の名産品である海産物やけん玉など、僕が熱心に語る機会も増えた。周囲にどう思われようが、自分が本当に楽しいと思って話をしていれば、全員でなくても、そのうち何人かが共感してくれて、それを誰かに伝えてくれるものだ。

もちろん感性や考え方が合わず、伝わらない人、共感しない人もいる。だけど、そういう人にばかり気を遣っていたら、自分がいい、楽しいと思ったことを極められない。

ニセモノの楽しさには誰も共感しないので、広めていくことは難しい。うちの社長、宮坂もこの前「徹底力」と言っていたが、突き抜け力、徹底力がないと、フォロワーは生まれないと思う。行政だとある程度、何でも平等にしないといけないだろうが、民間企業や個人なら、いい意味で、自分のやりたいように“エコヒイキ”することができる。

それにサラリーマンは、個人の力だけでなく、会社という組織力を使って、世の中に新しいものを生み出すことができる。気づいていない人もいるだろうけれど、これは本当に大きなことだ。

自分が動けないとしても、代わりにやっている人を応援することも立派な活動。今のご時世、インターネットもあるし、特に最近のスマホやタブレットの技術はすごいのだから、時間や距離を超えることもできちゃうんだしね。きっかけはなんでもいい。自分が抱える課題を解決するのもいいし、好きな子のために頑張りたいとか、大好きな食べ物を作る生産者を応援したいとか、とにかく皆が自分の好きなこと、楽しいことを突き詰めていけば、世の中もっと面白くなるはずだーーー!

きっとね。

(構成:渡部由美子)


  ☆本連載の長谷川琢也氏の著書は好評発売中です→『10倍挑戦、5倍失敗、2倍成功!?: ちょっとはみだし もっとつながる 爆速ヤフーの働き方

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT