【映像解説】ゆとり世代が入社で「ゆとりビジネス」活況

【映像解説】ゆとり世代が入社で「ゆとりビジネス」活況

いわゆる「ゆとり世代」の一期生が今年4月に就職した。

ゆとり世代に関しては「すぐに辞めてしまうのではないか」「職場で孤立してしまうのではないか」などの指摘が多く、企業の人事部は不安を抱えている。

人事部の不安を見越して、人材コンサルティング会社が、ゆとり世代用の研修プランなど熱心に営業しているという。

最新情報を東洋経済HRオンライン編集長の田宮寛之がビデオで解説。

 


 

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT