日本の教育格差 橘木俊詔著

日本の教育格差 橘木俊詔著

教育機会の格差は人生における結果の格差につながる。所得格差が広がるなか、教育機会も不平等化している。今最も問題にすべきは、低所得者の子どもの大学進学が困難になっていることだと、格差問題の第一人者は指摘する。

低学歴者は現在でも結果の格差に直面している。この改善には、能力や意欲のある人が低学歴で終わらないようにするとともに、正規労働者と不安定で低賃金になりがちな非正規労働者との格差を縮小する必要があり、これは官民挙げて取り組むべき課題だ。

学校教育において、仕事を行う際に有用となる技能の習得や、働くことの意義などをもっと学ぶべきと考える経済学者が、経済学の立場から教育を論じる。

岩波新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT