アニメと漫画が「生きがいの男」が結婚で得た幸せ

白髪交じりのヒゲ&ジーンズの隣には…

筋金入りの「オタク」の男性が結婚したお相手とは?(イラスト:堀江篤史)

新宿駅から電車で40分ほどかけて東京郊外のターミナル駅に着いた。目指したのは大通りから少し入ったところにある雑居ビル。今回の取材先男性が経営する特殊な飲食店を見つけた。

ドアをノックすると、長い金髪に白髪交じりのヒゲをたくわえたメガネ姿の男性が現れた。ダメージジーンズに謎の文字がたくさん入ったシャツ。ただものではない。市原栄一さん(仮名、55歳)は中学生時代からの筋金入りの「オタク」なのだ。

離婚の理由は「人付き合いの下手さ」

店の中にもフィギュアなどのアニメやマンガ関連グッズなどがたくさん置かれている。この店は愛好家たちの社会人サークルと化しているらしい。

この連載の一覧はこちら

「自宅も同じ市内にあるのでドラクエウォークをしながら歩いて通勤しています。以前、夜中に5時間ほど歩き回ってから帰宅したら、妻から浮気を疑われました。家も犬も私が引き取って別れる、と。浮気なんてしようがないんですが……」

強烈な外見をしているのに言葉を選びながら小さめの声で話す栄一さん。集中力はあるけれど人間関係には不器用な人物のようだ。31歳のときに前妻と結婚するまでは女性との交際経験がほとんどなく、離婚の理由も「人付き合いの下手さ」だったと赤裸々に語ってくれた。

「出版関係の仕事をしていて、仲間と会社を立ち上げたことがあります。ケンカをして私だけ辞めてしまったのですが、『お前が辞めて忙しいんだから手伝え』と言われてやりたくない仕事を嫌々続けていました。あの頃の私は断るのが苦手だったんです。前妻も同じ業界にいる人なので、ウジウジしている私に愛想を尽かしたのでしょう。2人の子どもを連れて出て行ってしまいました」

養育費の支払いを含めて、栄一さんと前妻および息子たちとの交流は続いた。別居したことで関係性はむしろ改善し、「このまま70歳になって、お互いにまだ独身だったら再婚しようか」と軽口をたたくこともあった。

「子どもたちが高校を卒業するまでは(どちらも別の人と)結婚しないという約束をしていました」

次ページこれだけなら美しいストーリー展開を想像できるが…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT