台湾でも人気「コストコ」日本と商品はどう違う?

名店「鼎泰豊」のギフトボックスも買える!

台湾で2人の男の子の子育て真っ最中の神谷知佳さんが台湾の育児事情などについてお届けします。今回は台湾の「コストコ」についてご紹介します(写真:Domani編集部)

この記事の画像を見る(13枚)

台湾のコストコ

みなさんもご存じのコストコ=コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)ですが、台湾にも進出しており、この小さな台湾の中にも既に14店舗(2021年11月現在)あります

会員証は世界共通

日本でコストコ会員の方は会員証があれば、台湾でも(もちろんその他の国のコストコも)購入可能

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

コストコは中国語で「好市多」と書くのですが、台湾人はコストコではなく「コスコ」と呼んでいる人が圧倒的に多いです。

(写真:Domani編集部)

――コストコの定番! ディナーロールは台湾でも人気

コストコのロングセラー商品、ディナーロールは台湾にも。1パック99元(約396円)なので、日本とあまり変わりませんね!

(写真:Domani編集部)
次ページ 台湾ならではの食材・商品
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT