結婚を損得だけで考える人に決定的に欠けた視点

人は損得勘定抜きで生きていけるものなのか?

非婚化の要因は多岐にわたりますが、「結婚で損をしたくない」から非婚化が進むというのは本当でしょうか……?(写真:foly/PIXTA)
この記事の画像を見る(5枚)

非婚化の要因は多岐にわたりますが、今まで当連載でも何度か検証してきたように、「稼げない男と稼げる女は結婚できない」という事実は無視できません。

この連載の一覧はこちら

年収別の生涯未婚率(50歳時未婚率)のグラフをみるとよくわかりますが、男性は年収が低ければ低いほど結婚できず、対して、女性は年収400万円を超えると生涯未婚率は25%で一定となります。25%とは男性全体の生涯未婚理23.4%を上回ります。

(※外部配信先では図をすべて閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)

根強く残る「女の上方婚、男の下方婚」

これは、こちらの記事(『独身男が「結婚コスパ悪い説」を信奉する理由』)でも書いたように、男女双方の中に根強く残る「女の上方婚、男の下方婚」志向によることは否めません。女性は自分より少なくとも同額以上の収入の男性を相手として希望し、男性はその逆という志向です。しかし、そう互いの思惑通りにマッチングしません。

結果、年収条件の良い少数の男性に人気が殺到し、未婚男女の絶対人口差では20~50代で300万人も男余りなのに、婚活の現場でだけ女余りになってしまうという皮肉な逆転現象を生んでいます(参照:『300万人男余りでも女性が婚活で苦労する背景』)。

次ページ結婚で損をしたくない!?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT