JR千葉駅に挑戦、京成「千葉中央新駅ビル」の秘策

街に足りないピース埋め、人の流れを取り戻せ

京成電鉄千葉中央駅の西口に完成した「京成千葉中央ビル」(写真:京成電鉄)

JR東日本の千葉駅は千葉都市モノレールが乗り入れ、京成電鉄の京成千葉駅が隣接する千葉市内の一大ターミナル駅だ。そこからJRと京成の高架下に延びるショッピングストリートをぶらぶら歩きながら南下すると、徒歩10分弱で京成の千葉中央駅に到着する。

千葉中央駅の東口の真上には京成のフラッグシップホテル「京成ホテルミラマーレ」がそびえ立つ。駅直結の映画館「京成ローザ10」もあり、千葉中央駅には「中央」を冠するにふさわしい大規模駅の風格が感じられる。

一方、2020年度の1日平均乗降人員は1万5296人で京成全69駅中23位。京成の駅では中規模程度の位置づけだ。東京寄りの京成津田沼との間は日中ほぼ10分おきに電車が走るが、逆方向となるちはら台との間はほぼ20分おきと半減する。

千葉中央に再びにぎわいを

そんな千葉中央駅の西口に10月29日、新たな駅ビルが開業した。京成千葉中央ビル。地上8階建てで、1階は京成グループのスーパーおよびマクドナルドなどのファストフード店、2階には100円ショップの「ダイソー」が入居する。3階には室内ゴルフ場やシェアオフィスが入居するほか、医療モールも開業予定。4〜6階はオフィスで100%成約済み。7〜8階はホテルミラマーレの別館が入居する。

もともとは1967年にオープンした4階建てのビルだったが、3〜4階にあったボーリング場が1974年に閉鎖しその後は空きスペースとなっていた。1〜2階しか利用されていなかったことに加え、築50年あまりが経過し老朽化していたことから、建て替えて高度利用することになった。総事業費は約50億円だ。

「JR千葉駅エリアに移ってしまったにぎわいの中心を千葉中央エリアに取り戻したい」――。

完成した京成千葉中央ビルの概要を説明してくれた京成電鉄の清水健司執行役員の表情は、単なる駅ビルの完成にとどまらない意気込みを感じさせた。

次ページかつては間違いなく「千葉の中心」だった
関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT