「仮想通貨」で安易に一攫千金を狙う人の落とし穴

理解できないものに「投資」してはいけない

投資未経験者が陥る暗号資産の罠とは……(写真:【IWJ】Image Works Japan/PIXTA)

この数カ月、筆者の元に似たような相談が何件も寄せられる。それは「ビットコインに投資をしたいが、どう思うか?」というものだ。

自らリスクをとって自分のお金を投じるわけだから、好きにすればいいと思うのだが、1つ気になるのはどれも投資未経験者からの質問であるということだ。最初の投資が投資信託でも株式でもなく、ビットコインというところに時代を感じるわけだが、今回はビットコインをはじめとする暗号資産への投資について考えてみよう。

暗号資産を巡る近況

ビットコインやイーサリアムなどの名前は聞いたことがあり、それらの総称は「仮想通貨」だと思う方もいるかもしれない。実は昨年の5月1日に施行された資金決済法の改正により、「仮想通貨」は「暗号資産」という呼び名に変更されている。

この連載の記事一覧はこちら

ビットコインが8月に入って7月の安値から70%以上も値上がりしたことや、9月に中央アメリカのエルサルバドルがビットコインを法定通貨(アメリカドルと併用)として採用したことなど、ビットコインに関するニュースは連日のように目にする機会がある。

過去にはアメリカ電気自動車大手テスラのCEOであるイーロン・マスク氏がビットコインを車の購入代金の支払い手段として認める可能性をツイッターで示唆して、その後にビットコインの価格が急騰したというニュースもあった。

このようにビットコインのニュースがあるたびに、自分の周りで「ビットコインを買ったら儲かった」という話を聞いたり、SNSやブログで暗号資産に投資をして短期間で資産を増やしたという情報を目にすることで投資未経験者が興味を持つのだろう。

実際に暗号資産への投資に興味を持った投資未経験者に株式投資ではなく暗号資産へ投資しようと思った理由を聞いてみたところ、「株式投資とは違って難しくなさそう」や、「なんとなくオシャレでカッコいいと思った」などの回答を得た。

次ページそもそも暗号資産とは何か?
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT