夏バテに最適「食欲誘う冷製パスタ」簡単に作る技

失敗しないコツは「パスタの太さ選び」にある

ひんやり。ニンニクの香りとトマトの酸味が食欲を誘う冷製パスタ(写真:吉澤健太)
この記事の画像を見る(24枚)

この記事が世に出る8月28日ごろは、七十二候の暦で天地始粛(てんちはじめてさむし)。これは天地の暑さがようやくおさまり始める頃、という意味。よく「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、8月も下旬になれば朝晩の風に秋の気配を感じることも増えてくるはず。ただ、まだまだ残暑が厳しいんですけれどね……。

本記事はLEON.JPの提供記事です

夏の疲れもあり、なかなか食欲が出てこない。キッチンで長く火を使いたくない。そんなときには冷たい麵が食べたくなりますね。

そうめん、ざるそば、冷やし中華、冷麺……もうひととおり、試しちゃった? ではイタリアンで「冷製パスタ」、いかがでしょう?

「冷製パスタ」を作ってみよう

(写真:吉澤健太)

ただ、この「冷製パスタ」、意外に失敗しやすいメニューでもあります。たとえば、水っぽくなる、麺が固まる、味がキマらない……などなど。「簡単なコツを押さえることで、失敗しない『冷製パスタ』が作れますよ」という、野本さん流「冷製パスタ」、ご一緒に作ってみましょう。

材料(作りやすい2人分)
フェデリーニ        120g
フルーツトマト       3個(200g) 8等分のくし切りにする。
オリーブオイル       大さじ2
ニンニクみじん切り     1かけ分
スイートバジル       適量
塩             適量
こしょう          適量
セルバチコ(飾り用)    適量 
オリーブオイル(仕上げ用) 大さじ1
次ページパスタに「フェデリーニ」を使う理由
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT