苦手な人多い英会話「一人でうまく訓練する」コツ 対面レッスンを始める前に実践してほしい秘訣

拡大
縮小
英会話を上達させるための練習法を解説します(写真:KiRi/PIXTA)
英語を話せるようになるためには、普段からどれだけ多く話しているかが重要になります。が、人前で英語を話すのが恥ずかしいという人は多いのではないでしょうか。その原因は「相手がいるために、正しい発音や文法などを意識しすぎてしまうこと」と分析するのが、自身の英語学習を紹介した動画が人気を呼んでいるMiracle Vell Magic(ミラクル・ベル・マジック)氏です。実は相手を意識せずに、話す量を増やす方法としてオススメなのが「ひとりごと」です。その具体的なやり方について、Miracle Vell Magic氏の新著『英語が話せる人はやっている 魔法のイングリッシュルーティン』から一部抜粋・再構成して解説します。

「ひとりごと」から始めるのがオススメ

スピード感を持って英語が話せるようになるには、とにかくしゃべる量が必要になります。つまり、普段からどれだけ英語をしゃべっているかが大事。「英語を話す」というと、英会話教室に通ったり、オンラインの英語レッスンを受けたりと、人と話す機会をつくる必要があると考えるかもしれませんが、私は「ひとりごと」から始めることをオススメします。

なぜかというと、ひとりごとならいつでもしゃべれて、しかも失敗し放題だからです。誰でも慣れないうちから対面で英語を話すって、ちょっとプレッシャーになりますよね。それに加えて、日本では人前で英語を話す際に、「文法が正しいか」「発音がキレイか」を多くの人が意識しすぎてしまう傾向があると思います。

このため、たとえ相手が日本人であっても、「人前で英語を話すのは恥ずかしい」という感覚がある人がほとんどです。そもそも英語を話す機会が少ないのに、これではますます英語を口に出すことから遠のきます。

高校生のころ、学校の英語の授業ではわざと棒読みで英語をしゃべっていました。みんなの前で英語っぽくしゃべって笑われるのがイヤだったから……。みんなの前で英語を話すのって恥ずかしい。そんなふうに感じたことってありませんか。

だからこそ、英会話はひとりごとで練習するのが最適なんです! ひとりでできるひとりごとなら、失敗しても、下手でどんなにかっこ悪くても、人に迷惑はかけませんし恥ずかしくもありません。英語をしゃべるハードルが一気に下がって、思いっきり英語に没頭できます。

次ページ心の中でつぶやいていることを英語にする
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT