参入は楽でも生き残り3割「キッチンカー」の現実

コロナ禍で増加、成功している人の共通点とは

クレープとタピオカをメインにフランチャイズ(FC)制の「ベリーズ・カフェ」で奮闘中なのは、同じく埼玉県の小林勲さん(54)だ。

「2年前、それまで25年間勤務していた冠婚葬祭会社を早期退職して、昨年1月に開業しました。下調べの結果、過去の実績と1年を通じて売り上げが見込める商品としてクレープを選び、研修や車両、食材をセットで起業支援する大阪の会社と契約しました」

その会社は13年6月に創業した「NE PROJECT」(大阪府堺市)で、和田幸一社長(52)は大手クーポンサービス会社の役員を経て開業支援を始めた。

「クレープは食べたことはなくても、どのようなスイーツか誰もが知っていますし、ポップで可愛いイメージなので場所が借りやすい。企業イベントの出店依頼も多く、しかも比較的利益率が高いのが魅力です。売り上げは現状で月平均70万円くらいから、多い人で200万円」(和田社長)

同社の強みは和田社長自らが開拓したショッピングモールやアウトレットモール、ホームセンター、スーパーなど、全国に数百カ所持つ独自の出店先だ。

成功する人は?

一方、小林さんにとっては大きな人生の岐路。少なからず葛藤があった。

「最初、妻に相談したときは、猛反対されました。でも定年までのカウントダウンが見えてきて、その後の生活に不安を感じていたので、『気力も体力もあるうちに起業して基盤を作っておいたほうが得策』と説得して了解を得ました」

出店した矢先にコロナ禍となり、当初の目算とは違う結果になったが、

「お客さんの笑顔を毎日見ることができるのは、本当にやりがいを感じます。夏場は苦戦しますが、リピーターさんが徐々に増えてきてるので頑張れますね」

キッチンカーの開業に当たっては、多くの仲介業者などがそれぞれセミナーを開いているので、まずは受講することをお勧めしたい。

とはいえ、皆が皆、成功するほど楽ではない。無形工房の中野社長がこう指摘する。

「だれでも参入できるのがキッチンカーですが、3年後に生き残っているのは3割ほど。調理に火を使いますから、料理によっては車内温度が70度を超すことはザラです。それでも成功している人は、助言者の話を素直に聞き、模倣が上手な人」

車両購入の際は、少なくとも数社から相見積もりを取ったほうがいい。

「保健所の許可がとりやすい設計で、オペレーションがスムーズにできる。そしてコンディションのいい車両を選ぶことが大切」(前出の浅葉社長)

「予算が少なければ中古車。150万円ほどからあります」(中野社長)

流行に踊らされず、信念を貫くことが成功への早道だ。

(文/高鍬真之)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT