ソニーとパナソニック、激変した稼ぎ方【動画】

かつてのライバルがたどった道から見えること

ソニーとパナソニックと聞くとどちらも大手電気メーカーのイメージがありますが、2社の稼ぎ方を分析すると全く違うことがわかってきます。

家電製品のイメージが強かった2社が今は?

かつては2社ともテレビやDVDなど家電製品のイメージが強かったですが、この10年で様変わりしました。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「企業データ徹底比較」特集ページへジャンプします

いったいどのように変わったのでしょうか?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス」の特集「企業データ徹底比較」から一部を動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT