コロナで「売れた」「売れなかった」商品ランキング 最新版!ワクチンの接種拡大で売れ筋に変化

印刷
A
A

食品部門やアルコール部門にも、コロナ時代ならではの影響が出ている。5月24日週の食品部門の伸び率トップは栄養バランス食品。前年比138.2%で、全部門でも6位にランクインしている。

牽引役はプロテインバー。プロテインつながりで言えば、プロテイン粉末も137.2%と食品部門首位級の伸びだ(プロテイン粉末は健康食品に分類されており、後掲の食品部門ランキングでの健康食品は111.0%で10位)。

「コロナ太り」対策でダイエット関連食品が伸長

2年前との比較だと、栄養バランス食品は130.3%だが、プロテイン粉末は実に191.0%だ。薄着になる夏を前に、「コロナ太り」を何とかしたいということか。

このコロナ太り対策の心理はアルコール飲料にも顕著に表れている。5月24日週のアルコール部門の伸び率は、1位がビールで110.5%、2位がウイスキーで108.6%、3位が低アルコールで103.8%、4位がスピリッツ・リキュールで103.3%、そして5位が発泡酒と焼酎で101.2%。

次ページビールが伸びた2つの理由
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT