出産退職した妻をいびる「豹変モラハラ夫」の生態

カビのはえたカーテンでも買い替えできない

「モラハラ」は突然起こるのではなく……

「モラハラはなぜ起こるのか?」「なぜ被害者は逃げられないのか?」「どうすればモラハラから抜け出せるのか」……。

『モラニゲ モラハラ夫から逃げた妻たち』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

最近よく耳にするモラルハラスメントについて、なんとなく理解していても、詳しいことはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

モラニゲ』は、シリーズ累計17万部突破のベストセラーとなった『督促OL修行日記』で知られる著者が、モラルハラスメントの被害者である9人の女性に取材を敢行。それぞれのケースとモラハラの苦しみから抜け出すまでの過程を描いたドキュメンタリー・コミックです。

同書より一部抜粋して、ご紹介します。

 

この記事の漫画を読む(13ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT