家庭内では別人「モラハラ夫」たちの耳を疑う実態 妻には2000円ランチ、自分には数万円の旅行…

印刷
A
A
モラハラ夫は一見優しく、周囲からは「幸せですね」と言われるが…(写真:buritora/PIXTA)
この記事の画像を見る(31枚)
モラハラ夫を結婚前に見抜くことはむずかしい。なぜなら、人当たりがよく、自分の裏側を絶対に見せないからだ。そんなモラハラ夫を持つ妻たちのサイトをのぞくと、あるキナ臭いトピックスがあがっていた。それは、先月、長文の文書を公表したあの人についてだ──。

コロナ禍で増えた家庭内でのモラハラ

コロナ禍で家庭内の精神的暴力に大勢の女性たちが声を上げている。一見いい人そうな夫たちにいくらでもモラハラの芽が潜んでいたりするのがこわいところだ。

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

このモラル・ハラスメント、通称モラハラは、相手に暴言を吐いたり態度などで精神的に傷つけることをいう。その結果、相手が精神障害に陥ったりなどすれば傷害罪で逮捕されてもおかしくないれっきとした犯罪。では、モラハラ夫に捕まった妻たちは、実際どんな目に遭っているのだろう?

「たまには友達とランチにでも行けば? と言って私に2000円くらいのお金と3時間くらいの自由な時間をくれるんです。いつも育児を頑張ってくれてるから、とか言って映画のチケットを取ってくれることも。

ただ自分はといえば、その代わりのように数万円使って何日間か遠出しちゃいます。コロナ禍なのに、ですよ。何も知らない周りからは『優しい旦那さんで幸せですね』なんて言われてしまいますけど、とんでもない」

そんなエピソードを話すのは、モラハラ夫から被害を受ける妻たちの代弁者ともいえるサイト「モラデイズ」管理人のルカさん。

こんなふうに小さな貸しの代わりにずっと大きな利益を手に入れようとするのは、モラハラ夫の典型的な特徴のようだ。

次ページモラハラ夫はマザコンの可能性も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT