松山より先にオーガスタV「梶谷翼」17歳の凄さ

渋野日向子と同郷、父が語った成長の軌跡

オーガスタ女子アマで優勝した梶谷翼(写真:Golffile/アフロ)

男子メジャー「マスターズ」で松山英樹が日本選手初のメジャー制覇を果たし、日本中がわいた。その松山に「エール」を送った17歳がいる。

マスターズの前週に行われる「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権」。会場はマスターズと同じアメリカのジョージア州オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ。世界のトップアマが招待される大会で、梶谷翼(滝川二高3年)がプレーオフでミリアッチョ(アメリカ)を破り、日本選手として初めての優勝を飾った。日本選手がオーガスタを2週連続で制覇したことになる。

マスターズ期間中、松山は69で2位と好スタートを切った第1ラウンドと、65をマークして首位に立った第3ラウンド後に海外メディアから梶谷のことを聞かれている。現地では「KAJITANI」の印象がよほど強かったのだろう。松山は映像を見ていないとしたうえで「彼女はすごいことをやったと思う。僕もそれに続けるようにしたい」と話している。それが、現実になった。ある意味、立役者でもある。

タイガー・ウッズも祝福のコメント

梶谷の優勝直後、「マスターズならこの人」と言われるタイガー・ウッズが自動車事故で重傷の病床からツイッターに「ツバサ・カジタニさん、優勝おめでとう。素晴らしいプレーオフだった。特別な瞬間を楽しんでください」と投稿している。世界のトッププロに注目された優勝だった。

梶谷は「オーガスタは憧れ。目標が実現した。日本人、アジア人初というのがうれしい」とコメントした。報じられた優勝写真をみて、笑いがこみあげてきた。トロフィーを頭の上に掲げる。懐かしい光景だった。あの内気で人見知りだった子が世界一のトロフィーを掲げている。ゴルフ界でこの先、顔と名前が出てくる選手だと思うので、紹介させていただきたい。

次ページ7~8歳の世界ジュニア選手権で初優勝
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT