「ドラマ主題歌を最も担当した歌手」トップ5 1位は「あの超国民的人気アイドルグループ」

印刷
A
A

もう1人、筆者が本命視していたのはユーミンこと松任谷由実。

1970年代からドラマに主題歌を提供していますが、1991年以降で最初は、一色紗英主演『その時、ハートは盗まれた』(フジテレビ系/1992年)の「冬の終り」、賀来千香子主演『誰にも言えない』(TBS系/1993年)の「真夏の夜の夢」、筒井道隆主演『君といた夏』(フジテレビ系/1994年)の「Hello,my friend」、安田成美主演の朝ドラ『春よ、来い』(NHK総合/1994~1995年)の「春よ、来い」、長瀬智也主演『ムコ殿』(フジテレビ系/2001年)の「7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で」、そして木村佳乃主演『恋する母たち』(TBS系/2020年)の「知らないどうし」まで、13曲でした。

達郎・ユーミンは、本当に思っていたよりも少なかった印象です。

1位は国民的アイドルグループ「嵐」

お待たせいたしました。トップ1の発表です。そのアーティストは……

1位 嵐(ソロ名義含む) 35曲

昨2020年いっぱいで活動を休止した嵐が堂々の第1位でした。

1位は嵐(写真:Visual China Group/Getty)

彼らの最初のドラマ主題歌は、松本潤主演『金田一少年の事件簿(第3シリーズ)』(日本テレビ系/2001年)の「時代」。

2002年には、岡田准一主演で、櫻井翔も出演した『木更津キャッツアイ』(TBS系)の「a Day in Our Life」、2003年には、櫻井翔主演『よい子の味方~新米保育士物語~』(日本テレビ系)の「とまどいながら」、二宮和也主演『Stand Up!!』(TBS系)の「言葉より大切なもの」の2曲。

2007年には、松本潤主演『バンビ~ノ!』(日本テレビ系)の「We can make it!」、二宮和也・櫻井翔主演『山田太郎ものがたり』(TBS系)の「Happiness」、松本潤主演の『花より男子リターンズ』(TBS系)の「Love so sweet」と3曲も。

2009年には、櫻井翔主演『ザ・クイズショウ』(日本テレビ系)の「明日の記憶」、相葉雅紀主演『マイガール』(テレビ朝日系)の「マイガール」の2曲、2010年も、櫻井翔主演『特上カバチ!!』(TBS系)の「Troublemaker」、大野智主演『怪物くん』(日本テレビ系)の「Monster」、松本潤主演『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)の「Love Rainbow」、二宮和也主演『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)の「果てない空」と、実に1年で4曲の量産。

以後も毎年複数のドラマ主題歌を生み、2018年の、松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士(シーズン2)』(TBS系)の「Find The Answer」、相葉雅紀主演『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)の「君のうた」、また矢野健太 starring Satoshi Ohno名義でリリースした、大野智主演『歌のおにいさん』(テレビ朝日系/2009年)の主題歌「曇りのち、快晴」まで含め、実に35曲!嵐としてリリースした58枚のシングル収録曲の内、34曲がドラマ主題歌で、そのほとんどがメンバー出演の作品でした。

ちなみに、同じジャニーズ事務所所属で、やはりメンバー出演ドラマの多かったSMAPのドラマ主題歌はソロ名義も含め、13曲ですから……嵐のケースは事務所やレコード会社の戦略だったのかもしれません。

以上、皆さんの予想はどこまで当たったでしょうか?

(文中敬称略)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT