動画アプリTiktokに未公開株取引でついた値段

運営のバイトダンス社は時価総額2500億ドル也

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の親会社、北京字節跳動科技(バイトダンス)の未公開株式がセカンダリー市場で2500億ドル(約27兆5000億円)超の企業価値評価で取引されている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

非公開の取引だとして匿名を条件に話した関係者によると、投資家がバイトダンス事業への自信を深め、創業者の張一鳴氏が新規株式公開(IPO)に向けた選択肢を検討する中で、同社の企業価値はこの数週間で大きく上昇した。CBインサイツによれば、バイトダンスは前回の資金調達で1400億ドルとの評価を受けていた。

関係者の1人によると、バイトダンスの株式はわずか1カ月前には約2000億ドルとの評価で売買されていた。同社の担当者にコメントを求めたが、返答はなかった。

バイトダンス創業者の張一鳴氏

原題:ByteDance Is Said Valued at $250 Billion in Private Trades(抜粋)

著者:Lulu Chen、Coco Liu、Zheping Huang

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT