iPhoneとツイッターで会社は儲かる 山本敏行著

iPhoneとツイッターで会社は儲かる 山本敏行著

ツイッターとは、ユーザーが140字以内のつぶやきを投稿し、そのつぶやきを他者がフォローすることで成り立つ新たなコミュニケーションツール。そこにアイフォーンを組み合わせることで、新たなビジネスの形を提案したのが本書である。著者は、これらのツールを実際に全社へ導入した企業の代表。

相手に返事を強要しないふとしたつぶやきには、今までにない情報やアイデアが隠されていた。また、簡単につぶやけることから、忙しいときでも社員同士のコミュニケーションが活性化されるなどの効果もあるという。

そこに、いつでもどこでもネットにつながるアイフォーンがあれば、よりいっそうの効果が期待できるという。

マイコミ新書 819円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?