iPhoneとツイッターで会社は儲かる 山本敏行著

iPhoneとツイッターで会社は儲かる 山本敏行著

ツイッターとは、ユーザーが140字以内のつぶやきを投稿し、そのつぶやきを他者がフォローすることで成り立つ新たなコミュニケーションツール。そこにアイフォーンを組み合わせることで、新たなビジネスの形を提案したのが本書である。著者は、これらのツールを実際に全社へ導入した企業の代表。

相手に返事を強要しないふとしたつぶやきには、今までにない情報やアイデアが隠されていた。また、簡単につぶやけることから、忙しいときでも社員同士のコミュニケーションが活性化されるなどの効果もあるという。

そこに、いつでもどこでもネットにつながるアイフォーンがあれば、よりいっそうの効果が期待できるという。

マイコミ新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT