「隠れ病」は肌に出る! 猪越恭也著

「隠れ病」は肌に出る! 猪越恭也著

中国医学では「皮膚は内臓の鏡」といわれる。たとえばたくさんの血管が集まる顔の色は、貧血があると赤みが薄くなるなど血管を流れる血液の色を反映しているからだ。こうした小さな変化こそ体が発しているSOSのサインだと、薬剤師であり中国医学の第一人者としても知られる著者は指摘する。

目、耳、鼻、口といったパーツごとに病気を見分ける方法や、痛みやむくみ、だるさといった自覚症状からわかる不調の原因、さらには代表的な漢方薬の処方など具体的な例を挙げて解説。西洋医学の考え方も取り入れながら、科学的なデータだけでは測れない体の異変を察知し予防しようという中国医学の「未病」対策法を紹介する。

講談社+α新書 880円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当に強い大学
  • コロナショックの大波紋
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。