在宅勤務の服装がダサい人に知ってほしい作法

リラックスしながらも仕事モードを保つには?

自宅だからとラフすぎてもいけません(写真:PanKR/PIXTA)

コロナ禍において一気に広がったテレワーク。オフィスに行かない働き方は、ビジネスマンのライフスタイルに異質な変化をもたらしました。

コロナ前から服装のカジュアル化が進んでいたことは周知のとおりですが、その変化は、ビジネスリュックやスニーカー通勤など「通勤をラクにする」もの。一方、画面越しに行われるリモート会議など、在宅ワークにおける服装変化は別物です。

そして、突然導入されたテレワークだからこそ、今なお基準が明確に示されていません。大きな流行の波がいまだ収まらない中で、在宅ワークの装い基準が改めて求められるのではないでしょうか。のべ4650人を超えるビジネスマンの買い物に同行アドバイスしてきた服のコンサルタントが「在宅ワーク時代のビジネスウェア」についてお伝えします。

優先順位が変わった!新時代のビジネスウェア

「とりあえずスーツを着ていればOKだった時代」や「オフィスカジュアル時代」。これらの時代は「ジャケットから決めるコーディネート」が主流でした。

ビジネスウェアの役割は「相手に対する敬意を印象で示すこと」や「価値観の共有を印象で示すこと」が中心だったからです。いずれも相手に対する見せ方重視だったからこそ、いちばん目立つジャケットに重点が置かれていました。

ところが、在宅ワーク時代のファッションに求められる役割は、上司や同僚が見ていないところでも「仕事のモチベーションを自分で高める」こと。ファッションに求める方向性が、「相手中心から自分中心」に変化しています。そこで私は「パンツから決めるコーディネート」をおすすめしています。

座っている時間が長い在宅ワークでは、パンツの履き心地が、仕事の能率に及ぼす影響が大きいからです。とはいえカジュアルすぎるパンツでは、仕事モードに気持ちを切り替えられませんし、オフィスで履いていたようなカッチリしたパンツを自宅で履き続けることもストレスでしょう。リラックスしながらも仕事モードで居られるパンツこそ、在宅ワークの能率を左右するのではないでしょうか。

次ページアンバランスな格好で働く人の残念な発想
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT