7畳1Kでも快適、在宅勤務はかどる部屋の作り方

年末年始の大掃除や断捨離と合わせて進めよう

ワンルームでも雰囲気を変えてメリハリをつけるのがポイント(写真:筆者提供)
コロナ禍のため、外出自粛を余儀なくされた2020年。働くうえでもテレワークを導入する企業が増え、自宅にいる時間が今までに比べて圧倒的に長くなったという人が多いのではないでしょうか。大掃除や断捨離を行う人が増える年末年始のこの時期。心地よい部屋作りを提案している、make my room by Little Roomsの新著 『小さな部屋で広く暮らす』を一部抜粋・再構成し、7畳1Kのワンルームでも快適に過ごせる部屋や仕事に打ち込める環境の作り方をお届けします。

心地よい部屋作りの4つのポイント

部屋はリラックスできる自分だけの特別な場所。それなのに、サイズや機能だけを意識しすぎて、心がときめかないものを置いてしまうと、居心地が悪くなってしまいます。

特に表に出ている家具や雑貨は、毎日何度も目に入るため、気に入ってなければ精神的な心地よさは得られません。手狭な部屋でも必ず心地よく暮らすことはできます。自分が本当に欲しいもの、そして本当に必要なものをそろえることから始めてみませんか。

快適な部屋作りの基本ポイント
①理想の部屋のイメージを持つ
②SNSを活用する
③心がときめくアイテムを取り入れる
④小さな幸せを感じられる時間を持つ
次ページ①理想の部屋のイメージを持つ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT