カズレーザー「世界のすべては他人事」と思う訳

ニュースや情報に振り回されない生き方がある

ニュースを自分ごととして興味関心を広げよう、という意見も多い中で、意外な答えだ。

「ニュースなんて、見なくても生きていけるじゃないですか。どっちでもいいことに、体温奪われたくないんですよ。どっちでもよくないですか? 自分のことだって、ネットニュースに何を書かれても関係ないって思ってます。こうやって今日お会いしたうえで『カズレーザーすげえ嫌なやつだった』って言われたら『不快にさせて申し訳ないな』と思うけど、しゃべったことない人に『嫌なやつだ』って言われても、記事書かれても、別にどっちでもいいんですよね」

カズレーザーさんは、プライベートでもつねに赤い服を着て生活している。周囲にあれこれ言われやすいのでは、と心配にもなるが、こんな考え方だからこそ、プライベートでも変わらず飄々としていられるのかもしれない。

誰かが作った流行に振り回されるつもりはない

カズレーザーさんは、同志社大学の商学部でマーケティングを専攻し、熱心に取り組んだという。しかしそれこそ、世間を知ってどう振る舞うかを考えるような学問だ。カズレーザーさんの持論とのギャップを感じるが、ここにも独自の考えがあった。

『カズレーザーが解けなかったクイズ200問』(マガジンハウス)。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

「マーケティングはすべて意味と目的があるものってことが、勉強してわかったんですよ。だからこそ、誰かの思惑に縛られたくないと考えるようになったんですよね。はやってるものや人気があるもの、価値があるとされてるものって、全部誰かが狙って考えたうえで生まれたものでしょう? それに対してハマったり、好きとか言うの、振り回されてるみたいでなんか嫌じゃないですか?」

他人に操られず、つねに自分軸でいるために、一切気にしないというわけだ。

「マーケティングを仕掛けた人は『これマジ儲かると思って仕掛けました』とは言わないじゃないですか。それ言うといやらしくなって、儲からなくなるから。だから、美辞麗句をすごい掲げる。そんなもんに時間取られるの、めんどうくさいじゃないですか」

(次回に続く)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT