カズレーザー「世界のすべては他人事」と思う訳

ニュースや情報に振り回されない生き方がある

同居する家族や恋人に口にしてみる、ということでマネできるかもしれない。

ニュースは他人事くらいがちょうどいい

ニュースのコメンテーターとしても活躍するカズレーザーさん。普段から意識して勉強しているわけではないというカズレーザーさんだが、番組のテーマが決まれば、下調べはしている。ひとつのニュースについて、ただ事実を知るだけでなく、いろんな人の意見に触れるようにしているそうだ。ただし、ただ果てしなく詳しくなろうとしているわけではなく、自身の立ち位置は意識しているという。

「ほんとはちゃんともっと勉強しなきゃいけないんだと思うんですけど、ある程度は高をくくってるところがあって。しょせん、僕はテレビタレントなんで、もっと自分より詳しい専門家が横にいるだろうと思って気楽にしゃべっていますね。なんも知らない人が必死で調べた結果、こういう意見になりました、ぐらいな感じです」

ネガティブなニュースを追い続けると、メンタルがいつの間にか引きずられたりすることもある。膨大な情報を浴びながら、なぜこんなにも飄々としたままいられるのだろうか。

「この世で起きたこと全部、どこか遠い世界の話だと思ってるんですよね。身近だって思ったことないんですよ。政治とかも、もちろん勉強はするけど、どっちに転がろうが、たぶん僕は生きていける。1つひとつのニュースに、真正面からぶち当たってないのかもしれないです」

だからこそ、ちょっと引いたコメントができる、ということだろうか。

「もちろん、『このニュースひとつで人生が変わる人がいるんだな』って想像はします。けど、すべてを自分ごととしてしゃべるのはよくないと思うんですよ。感情的な意見が先にいっちゃいますから。コメントするときは、個人としての感情をなるべく挟まないようにしてますね。他人事として見てるくらいが、ちょうどいいんじゃないですかね」

次ページ「ニュースなんて、見なくても生きていける」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT