注目のソーシャルレンディングとは? ネット版「新」頼母子講、見知らぬ個人同士を結ぶ金融

「銀行の目的別ローンは極めて限定的な目的でしか借りられず、出産費用は高金利のカードローンでしか借りられない。教育ローンも授業料は対象になるが、塾や習い事の費用はカバーできず、必要な人に必要なおカネが供給されていない」。

旧東京三菱銀行出身の元銀行マンである妹尾賢俊maneo社長は銀行員時代、こんな思いを抱いていた。「銀行の目的別ローンでカバーできていない資金需要や、消費者金融からの高利資金の借り換え需要など、既存の金融サービスからこぼれ落ちている潜在需要が期待できる。既存金融のアンチテーゼになりうる」と。

「カードローンや消費者金融は金利が高い。銀行から借りるというのにも抵抗があった」。そう振り返るのは、中国人女性との入籍費用などを用立てるため、maneoのオークションで25万円を借りた会社員男性(31歳)だ。

この男性は08年11月に募集をスタート。「彼女の傍(そば)にいたいから」というタイトルの募集に対し、わずか2週間で希望以上の応札額が集まった。その後毎月2万円ずつ返済し、昨年末に完済した。

ソーシャルレンディングは、05年にイギリスのZopa社で産声を上げた。現在、最大手である米国Prosper社(サイト名も同じ)は会員94万人に達する。が、それとは対照的に融資額は2億ドルにも満たない(3月8日現在)。何百兆円にもなる銀行貸し出しに対し、まだまだ微々たる存在でしかないのだ。

新たなビジネスモデルを掲げて金融市場に登場したソーシャルレンディングだが、その限界や課題も徐々に浮き彫りになってきている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT